<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

震災の影響


c0098018_841262.jpg



たいへんな震災です。

皆さんは大丈夫ですか。



イギリスのソナルやシータからもみんなの安全を問うメールが来ています。イギリスやスイスでも連日ニュースは殆ど日本の地震と、福島原発のことばかりだそうです。


週が明ければ落ち着くのかとも思いましたが、電力が安定しないため交通機関が麻痺している状況なのでしばらくの間教室をお休みいたします。
もちろんまだまだ余震が心配ですのでご自身の安全を第一に守ってください。


テレビでの連日の報道でかなり東京の人もストレスの押しつぶされてきています。深呼吸をして、自宅で踊れる方は踊って乗り切りましょう。テレビを消して、踊れる曲を聞くだけでも切り替えになって活力につながると思います。


直接被災した方々へ何か行動を起こすためにも、私たちが元気を出して乗り切りましょう。
170c0098018_8404658.jmid

[PR]
by kumminatyam | 2011-03-15 08:41 | クラスの予定 | Comments(0)

c0098018_12234080.jpg






とても充実した時間を過ごすことが出来ました。


参加した皆さんの声もアンケートで聞いたのですが、一様に満足度が高かったのがシータの観察力と指導力の高さを物語っていました。


身体の使い方を意識しながら動くことで参加者のアラマンディがどんどん改善されていく様を見るのは私自身とても楽しいことでした。

とても美しいシータは性格を現すような丁寧なアダウを手本に見せながら参加者個々の弱点をピンポイントで指摘してくれたので、それぞれがぐんぐんきれいに踊れるようになって行ったのだと思います。


ロンドンに帰り次第、一月に踊ったときのビデオをホームページに載せると語っていたので楽しみです。是非皆さんもご覧になって参考にしてください。


http://www.seetapatel.co.uk/


今後もまた、来日を重ねるということなので次回のワークショップの相談もさせていただきました。
次回は5月末から6月にかけて、やはりひと月ほどの滞在になりそうなのでまたいろいろ指導していただけそうです。


今後の話をする中でたいへん興味深い話をすることが出来たので少し紹介したいと思います。



彼女はイギリス国籍を持つ身なので、インドでは外人扱いだということ、インドを出て海外で生活するインド人たちがインドからの強い引力を少しづつ手放しながら宗教観や生活を少しづつ変化させているという現実などが話題に上りました。

そう言うシータはとても現代的な部分と古風な部分を併せ持つ素敵な女性でした。特にバラタナティヤムに対しての感覚はとても古典的で踊りに対する貪欲な向上心、先生に対する忠誠心等などとても刺激を受けました。

どんなことがあっても、師を信頼し、その言葉を大切に実行し続ける。

シンプルなようでなかなか実践できないことです。


さらりとやってしまう若いシータに魅了されてしまいました。次回またお話しする機会が楽しみです。



c0098018_12203970.jpg

[PR]
by kumminatyam | 2011-03-04 12:24 | ひとりごと | Comments(0)